ブログ♪あんやとね〜つぶつぶさんへようこそ!
つぶつぶメルマガ「食のちから」
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶつぶ.jp のおススメセミナー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おススメ本
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
つぶつぶの紹介

カボチャのモンブラン、できました♪

スイーツ作りは子どもの頃からの趣味であり特技。
家でお誕生日ケーキやデザートを作るのが、私の喜びでした。

確か、はじめて自分で作ったおやつはチョコバナナ!
小学校1年か2年の頃だったと思います。
溶かしたチョコレートをバナナにかけ、
おねだりして買ってもらったカラフルなスプレーチョコで飾り付けして。。。
心を躍らせた日のこと、今もはっきり覚えています。
4年生でパンも焼くようになりました。

でも、健康志向に目覚めてからは、
スイーツ作りがまるで「悪」のように思えました。
今までみんなにハッピーを振りまいているんだと喜々としていたことが、
実はみんなを不健康にしていたのかと、落ち込みました。
そして、あんなに大好きだったスイーツ作りを、何年も封印していました。

つぶつぶを始めてからも、しばらくはあまりスイーツを作りませんでした。
でも、つぶつぶのスイーツは、砂糖や動物性をいっさい使わない、
身体も地球も喜ぶスイーツたち!
だんだんとパティシエ魂が目覚めてきて、
またスイーツ作りを楽しむようになりました。

写真は、一昨日作った、新作カボチャのモンブラン!
カボチャのモンブラン_convert_20130618060343

土曜日のレッスンのあと残ったカボチャさんとりんごジュース。
どうしようかな~と眺めていて、ひらめきました。

材料を揃えるところから最後まで、1時間かかってません。
つぶつぶスイーツは、本当にシンプル!
以前に作っていたスイーツより、ずっと簡単にできちゃいます。

考えてみたら、3週連続で、スイーツ作ってました(笑)

FBにはアップしてましたが、

先週作ったホンタンカオと、
ホンタンカオ_convert_20130618060422

先々週作ったバナナレモンパイ。
レモンバナナパイ_convert_20130618060439

スイーツ作ると、やっぱりウキウキしてきますね!

来週はなに作っちゃおうかな~~♪

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

スイーツのレッスンは、3回で基本を身につけるコースを
5月から始めました。
きれいになるつぶつぶミラクルスイーツを学びたい方は、ぜひどうぞ~

すでに1、2回目は終わっていますが、7月は若干空きがあります。
お問合せ・お申し込みは右側のフォームからよろしくお願いします。

10月~12月も、次期つぶつぶミラクルスイーツレッスン3回コースを
開催します。
詳細はもうしばらくお待ちください

ヒエ粉のクレープ&もちキビパンケーキ

お休みに入った昨日は、朝からのんびりあまーいスイーツをいただきたくなって、
ヒエ粉のクレープを作ることにしました。

リンゴとリンゴジュースがあったので、つぶプルonアップルフランベも添えて。。。

すごくリッチルッキングな朝ご飯となりました!

が、はりきって写真を撮ったのに、なぜか保存されておらず(涙)
相方にも大好評だったので、実家でまた作ろうかな、と思っていますので、
その時にこそ、写真を。。。

「クレープ作ったよ〜」と呼んだ時は、
「ほんとに卵なしで作れるの??」
って、期待していなかった彼でしたが、
見てビックリ、食べてビックリ、
「わーーー!本当にクレープだ!」と喜んでおりました^^

ヒエ粉が50%も入るから、ダマにもなりにくいし、
こんなにカンタンなのに、おいしくてヘルシー!

やっぱりつぶつぶスイーツは最高ですね〜〜

* * * 

夕方には、余ったリンゴジュースを使って
もちキビパンケーキを作りました。

yummycam-13_convert_20121229053040.jpeg

リンゴジュースで炊いたもちキビに、少しだけ地粉を混ぜて作る、このパンケーキ。
もちもちして、何もかけなくても、とても甘いんです。

上にはプルーンを戻して煮詰めただけのプルーンのコンポート。
多めに作って、瓶詰めして保存しています。
こちらもふっくらやわらかくておいしかった〜。

プルーンのワイン漬けや、アップルコンポートものせて食べてみましたが、
やっぱり、レシピ通りのプルーンのコンポートが一番おいしいコンビでした!

子どもの頃はお菓子づくりが趣味だった私も、
最近はそれほど作っていなかったスイーツたちですが、
甘いものがあると、やっぱりシアワセ度がアップしますね〜^^

つぶつぶのスイーツはとってもカンタンなので、
来年はもっとご紹介していきたいと思います!

どうぞご期待くださいね。


ところで、みなさん、もうごらんになりましたか?
なんと私も少し出演します^^
ゆみこさん、ゲストの先生方、つぶつぶマザーの仲間たち、つぶつぶスタッフのみなさんと
作り上げるこの2日間、
私自身もとても楽しみにしています!
ピンと来た方はぜひ〜!
↓↓↓↓↓↓
クリックはこちら
tennyo2013_blogtate_g 2

素朴なつぶつぶスイーツたち

子どものころからお菓子づくりが大好きで、
家族の誕生日ケーキは私がよく作っていました。
大人になっても、袋の飴を一気にガリガリ食べ尽してしまうほどの甘党でした。

そんな私も、つぶつぶ生活を始めて、自然と砂糖のいらないカラダになりました。
同時に、低体温症、冷え性、便秘、極度の生理痛、気持ちのムラも、なくなりました。

それでも、やっぱりつぶつぶのスイーツは大好き。
つぶつぶのスイーツは、甘酒、野菜やドライフルーツ等の自然な甘さ、米飴などのやさしい甘さです。

やっぱり女子はスイーツでしょう!
ということで、料理教室では、いつもプチスイーツを最後に出すことにしています。

そのうちのいくつかをまとめてご紹介。。。

先月は、つぶつぶアップルカスタードパイを2回も焼きました。

yummycam-3_convert_20121216135419.jpeg

パイ生地に高キビ粉を、カスタードにヒエ粉を使っています。
アメリカンの主人に食べさせるのは、実ははじめて。
アップルパイはアメリカのおふくろの味ですし、彼自身もよく焼いていましたから、
正直ちょっと緊張。。。

結果は。。。
結構言うこと辛口の彼ですが、あまりのおいしさに感動している様子でした! 
やったね!
これなら、本場アメリカでも堂々とふるまえそうです^^

先月は、他にも、

もちアワ入りの焼き柿。

yummycam-7_convert_20121216134648.jpeg

柿はアメリカではあまり見かけないのですが、彼も非常に気に入ったご様子。。。

それから、昨日作ったのが、

ヒエとカボチャのどら焼き。あんこは干しなつめで甘みをつけています。

yummycam-9_convert_20121216134442.jpeg

しっとりとした生地に、あんがこっくり甘〜い! 

そして、高キビナッツのサツマイモしぼり。

yummycam-10_convert_20121216134152.jpeg

これ、はじめてこのレシピを知った時は、さほど作りたいとも思わなかったのだけれど、
実際作ってみたら、すごく簡単だし、かわいくておいしいから定番になりました。
とってもおすすめです!

アップルパイは、大谷ゆみこ『スイーツとパン』学陽書房:2007
そのほかは、木幡恵『雑穀つぶつぶスイート』創森社:2003
に、のっています。

来週は、クリスマスに向けてガトーショコラを焼きます!
たのしみ!

アップルカスタードパイの季節♪

秋になるとスイーツが焼きたくなってきます。

で、今年も焼きました。アップルカスタードパイ。
長野のMちゃんの紅玉を使ったら、とってもおいしくできました。

型が深かったので、つぶつぶ流のこんもりした形にはならず。。。
そして、底が抜けないので、繊細なパイを傷つけず取り出すのに一苦労(汗)
やはり、浅いパイ皿か、底が抜けるタイプのほうがいいですね〜

IMG_6271_convert_20121105234610.jpg

断面写真はとるの忘れましたが、
つぶプルクリームの中でりんごさんがとろりととろけて幸せです。

今回は、ヒエ粉と地粉の他に、高キビ粉、全粒粉、玄米粉も入れてみました。
全粒粉のおかげでしょう、少しざくざく感もあって、
これはこれで、ちょっとワイルドでいい感じでした。

このおいしさ、まさか独り占めできない〜ということで、ご近所のお友達にお届けに。。。

半分差し上げたOファミリーでは、半分のまま、
みんなで順番にスプーンでつついて召し上がったとのこと。
自分の番が来るまで、他の人が食べるのをうっとり待ちながらの、
「感動と興奮」のひとときだったそうで、
そのご報告に、私も感動&興奮〜〜♪

喜んで召し上がっていただけるのが、本当にありがたいです〜


アップルカスタードパイはつぶつぶ雑穀粉でつくるスイーツとパンに載っています。

スイーツとパン

お野菜スイーツ「素揚げカボチャとレーズンの葛寄せ」

思えば、この私も、つぶつぶを始める前は、袋の飴をガリガリガリガリ、
あっというまに1袋食べきってしまうほどの超甘党でした。
子どものころから趣味はお菓子づくりという、筋金入りでした。

「砂糖はカラダに良くない」と聞き、
「つぶつぶ始めたら甘いものがそんなに欲しくなくなるよ」
と言われても、内心、
「人間の好みなんてそうカンタンに変われるものじゃないでしょう〜〜」
って思っていて、正直半信半疑でした。
「このわたしにはむりでしょう〜〜」みたいな(笑)

でも、つぶつぶをきちんと始めて、
それに変わってお米や雑穀をたくさん食べるようになり、
私もいつのまにやら昔のように甘いものを欲さなくなりました。

ガマンなしに、お砂糖と縁が切れたのは本当に驚きです。

でも、砂糖を使わないつぶつぶのスイーツは、大好きです。
一般のスイーツから、砂糖や乳製品をカットしたものではなく、
それだけで完成体として、とてもおいしいんです。
そして、少量でも満足感がある。
スイーツでも、身体の必要な栄養素が含まれるものが多いからなのですね〜。


前置きが長くなりましたが、
今週作ったスイーツは、前回クッキングクラブでも作った
素揚げカボチャとレーズンの葛寄せ。
今、おいしいカボチャがたくさん出ていますよね♪
(今年は豊作のところが多いようですね〜)



材料は、カボチャ、レーズン、葛、塩、揚げ油だけ。
すごくカンタンで、しかもすぐ食べられます!(これって重要)

ただ、ひとつ注意点が。。。
まず、カボチャをブレンドオイル(なたね油:ごま油=7:3)で揚げるんですが、
これがすでにとてもおいしいんです!
ここでつまみ食いを始めると、作れなくなります(笑)
私は、今回葛寄せはあきらめようか、と思うぐらい、
カボチャの素揚げを味見(?)してしまいました。
ので、材料にある分量より、実はカボチャが若干少なめです。

それでもおいしくできました!!
これ、茶巾にしてもきっとかわいいですね♪


素揚げカボチャとレーズンの葛寄せは
『続野菜だけ』に載っています。
(目次の詳細はこちらをクリック。)


未来食セミナー
お料理教室・お食事会・ほか講座
  詳細は青字をクリック♪        ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇
お問合せ&お申込み
※ ご入力いただくメールアドレスに お間違えのないよう、ご確認ください。 ※ ご返信はspamメールに入っている場合があります。 ご注意ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム